合宿免許を成功させるには

合宿免許は低コストで、免許を取得するのに大活躍します。

宿泊しながら食事なども出て、技能試験をパスするところまで行けるので、さぞかし高額なのかと思いきや、地元で教習所に通うよりも安い場合も多いのです。


これは恐らく合宿免許を実施している自動車学校が地方にあることが多いためでしょう。

話題になっている合宿免許情報をほぼリアルタイムに更新、紹介するサイトです。

土地や人件費が安いために、都心部で教習所を経営するよりも安上がりなのです。

新しい免許合宿情報選びに特化したポータルサイトです。

しかし、地方ではそもそも教習に来る人があまりいませんから、遠方からも生徒を集める必要が出てくるのでしょう。

合宿免許を提供する自動車学校によって条件が異なるので、一概には言えませんが、技能試験をパスして学校を卒業するときに、往復の交通費を支給してくれるところもあります。

実際に私の参加した合宿免許がそうでした。

宿泊費、食費、免許取得に向けた原付講習費以外のその他一切の代金込みで20万円を切る値段でした。
因みに原付講習費用は数千円です。
相当にお得な値段と言えるのではないでしょうか。

さて、集中的に自動車免許取得に向けて練習と勉強ができる合宿免許ですが、地元の教習所に通うほうが有利な面もないわけではありません。

それが、土地感です。

地元の教習所付近で運転を学べば、大体知っている道ばかりを運転することになりますが、合宿免許で路上教習をすると、もともと知らない土地で練習することになります。


そもそも免許を既に持っていて運転経験のある人でも見知らぬ土地を運転するときは多少不安になります。まだ免許取得に向けて練習、勉強中の人が見知らぬ土地で教習を受けるのは結構困難なことであると言わねばなりません。この問題を克服するためには、散歩をお勧めします。

合宿免許といっても、授業と教習がない時間帯もあります。

もちろん自分で予習、復習もしますが、実際の道路を車に乗っているつもりで歩いてみるのも大変勉強になるものです。



そのようにして土地感を養い、教習所近辺の地理を把握すれば、路上教習もかなり楽になります。